Students In AppSec

OWASPは、教育の分野において貢献できる機会が多くあると認識しており、より多くの教育機関がOWASPの成果を活用されることを促進する OWASP Academic Supporterプログラムがあります。そこで、OWASP Japanは、まず、セキュリティを学んでおられる、あるいは学ぶことを希望しておられる学生の方々が、このAppSecからより多くの学びを得ていただくため、特別なプログラムをご用意いたしました。Students in AppSecは、日本初の試みとして、日本の学生の方々で、AppSec Apacカンファレンスに参加するための費用をご負担するプログラムを実施します。

このプログラムの目的

OWASPのこのプログラムの目的は、男女を問わずセキュリティ教育を積極的に受けてきた、あるいは受けることに真剣に取り組んでいる学生をカンファレンスにご招待します。このプログラムは、そうした方々がアプリケーションセキュリティの分野でスキルを磨くための教育の機会を促進することです。東京で2014年3月に開催される、OWASP AppSec Apac 2014カンファレンスの無料参加登録をご提供します。

その上で、カンファレンス1日目の午後にアプリケーション・セキュリティの分野で活躍が期待される方を数名ご指名させていただき、プレゼンテーションをお聴きする機会を設けます。

応募方法

セキュリティ教育を積極的に受けてきた実績や、受けて行きたいセキュリティ教育について、またあなたの今後の展望について appsec-apac2014@owaspjapan.org まで、可能であれば .ac.jp のアドレスからメールしてください。締め切りは3月3日月曜日正午です。

そしてあなたのその応募内容を証明できる直接の教官、あるいはインストラクターについての情報(教育機関名、氏名、電話番号、メールアドレス等)を必ず含めてください。

有資格者であると認定した方には、3月5日までにご返信をいたします。

プログラム・スポンサー

このプログラムは、OWASP KANSAIチャプターとOWASP FUKUSHIMAチャプター(準備中)を支える、神戸デジタル・ラボ様と、EYES, JAPAN様のご支援によって実現しました。
EYES, Japan株式会社神戸デジタル・ラボ

Sched.orgをご活用ください

カンファレンス・セッション詳細を掲載しています。 Sched.org for AppSec Apac 2014